新型プリウスの良さ

新型プリウスの良さは、一度乗れば誰にでもわかる

燃費が良くて、クリーン。いままでのハイブリッドカーだったら、それでもよかったけれど、これからは、運転してどれだけ楽しいかが大切だと思う。

まして、誕生から12年という歴史があるプリウスなのだから、今度のモデルチェンジには大きな期待を寄せていた。

結論から言えば、本物のハイブリッドシステムを搭載しているプリウスは、さすが!ということです。

エンジンが1.8Lと大きくなったのに、燃費は38.0km/Lと逆にアップしている。走りもパワフルになったと同時に、より洗練された感じです。

たとえば、運転がそんなに上手じゃない女性などが軽自動車を買うとき「ターボはいらない」という人がいるけど、本当はそういう人こそターボを選んだほうが良かったりする。ターボなら、加速が必要なときにバンと反応してくれますから・・・。

ハイブリッドカーも同じで、エコのイメージが強い分、パワーとか、運転する楽しさとかが、買うときの選択肢に入っていなかったように思う。