肌再生

肌再生を促進する成分

肌の再生に必要なスキンケアを行うことで、常にみずみずしいお肌を維持できます。
そのためには、どんな成分を使えばよいのでしょうか。

ぷるんとした肌の弾力はヒアルロン酸やコラーゲンによるものです。
肌を再生させしわやたるみを解消するには、これらの成分を壊さないようにしつつ上手に補うことが必要です。たるみだけでなく、肌荒れ、にきびなどのさまざまな肌のトラブルも改善できます。肌再生成分によりみずみずしい素肌になれます。

肌にいい成分として昔から使われている成分はビタミンCで、サプリメントの種類も豊富です。
抗酸化成分を含むビタミンCは美白効果があり、コラーゲンを作る働きを補助して体を健康に保ち、皮膚や粘膜の状態をよくする働きがあります。そして、ビタミンCは紫外線から肌を守る効果もあります。

肌のターンオーバーを活性化させ、角質層の薄い柔らかな肌を作る効果がある成分に、レチノイン酸があります。皮膚のヒアルロン酸も増えるので、潤いのあるお肌を作ります。レチノイン酸はコラーゲンを活性化させ肌に潤いを与えてくれるのです。

ビタミンAそのものであるレチノールという成分は、レチノイン酸ほどの効き目はありませんが同じような働きをします。レチノイン酸よりは皮膚への刺激が優しいので、肌の強くない人にはこちらの方が合っています。

肌の老化現象は女性ホルモンの減少も作用するため、植物性女性ホルモン様成分であるイソフラボンも肌再生に有効です。コラーゲンの代謝を促進し、たるみの少ない肌にする効果があります。イソフラボン入りココアなど、おいしく楽しく気軽に飲めるように、工夫しています。

肌再生の成分は本来持っている肌の成分を活性化させ、良い状態の肌へと導いてくれるのです。