ユーザー車検

ユーザー車検について

ユーザー車検の説明をしたいと思います。

今まで、皆さんもユーザー車検という言葉を聞いたことはあるかと思いますが、ユーザー車検とは、ディーラーや、車検代行業者に任せずに、自分自身で車検を実施することを指します。

ユーザー車検は、代行手数料や整備料金や納車費用などについて、かなりのコスト削減が見込めますので、メリットは大きいです。少しでも費用を抑えたい人、ちょっとお金を車検にかけられない方にはおすすめです。

しかしながらデメリットもあります。

それは、陸運局は平日しか受付できないことです。
しかも、かかる時間は半日は確実ですので、時間のない方や、平日空く時間のない方は、ディラー車検や代行車検にお任せすることをおすすめします。

また、新車購入後、初めての車検ならいざしらず、定期点検を全く受けていない車は不具合などを出しやすいですので、ある程度車に精通した人でなければ、気をつけたほうがよいでしょう。

普通の車検であろうと、ユーザー車検であろうと、かかる税金は同じです。

最近では、安く車検を引き受ける業者もありますので、しっかり比較した上で車検方法を選ぶようにした方がいいですよ。もちろん、いろいろ諸事情もあるかと思うので、ユーザー車検を利用したい方は、ぜひ日頃からの整備・点検はかかさず行ってください。

また、ユーザー車検は、点検整備、車検の全てを自分で実施することも当然できますが、整備の知識が全く無い場合には、部品交換が難しいものは専門家(整備工場など)に依頼し、簡単な点検・整備と車検を自分で実施するという方法もありますのでがんばってみてはいかでしょうか。